メニュー 閉じる

昭和29年の創業以来
無駄なく一本の木を使いきる。
それが長い年月を経て自然が育んだ
『 木への敬意 』
次の長い年月へ送り出す大切な役割が
小井土製材の一貫システム。